いくつになったかな?

ひとり言

« ハレノヒ食べたよ | トップページ | 成長の喜び »

ロンパースが届きましたよ

こんばんは!

 

昨年末に、あおいの術後用に切開部を保護するためのロンパースを注文しておりました。

今なお悩んでいるというのに当初決断した時に準備していたものが、着々と揃ってきた

ことに焦りを感じたりしていますだ。

 

Img_5452


Img_5454


術後用だけでは勿体ないので、川遊びや雪山遊びでも使える丈夫なアウトドアタイプ

にしました。

病院で支給されるカラーだとあおいのストレスになるのと、首周りの毛が擦れてしまう

ので、諭吉1人&英世3人とサヨナラして買ってしまいました。

 

 

避妊手術については・・・

本当に悩みに悩んで、沢山の方々からのお話も聞きましたが、最終的にはあおいの今と

将来と、私達の気持ち(人間のエゴであることも含めて)熟慮して、本日の家族会議で

決定することにしました。

 

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

« ハレノヒ食べたよ | トップページ | 成長の喜び »

コメント

お!あおちゃん、海猿姿似合ってるよ~

ミンちゃんとお揃いだね~

実はボニーもコレ欲しいけど、サイズがないのだ。
そしてボニーが来たらすんごく変だろうなぁ~って想像がついて
勇気が出ないのだ。

あおちゃんファミリーは決断したんですね!

ボニーは次のヒートが近いから、それが終わったら実行予定だよ。
でもぎりぎりで私も悩むかも。
そしたらあおちゃんママ相談のってくださぁい。

あおいママ様


先日は 面識のない私の投稿に返答くださいまして、ありがとうございました
m(_ _)m

『イチ読者に戻りますー』と申しておきながらの再投稿を お許しください!

実は、あおいちゃんのロンパース姿を拝見して 『ええー☆ 可愛すぎるー‼ 』と 一人で騒いでおりましたところ、 主人(この人もあおいちゃんファン)が横から 『ナンのこと⁇』と顔を出し、記事を拝見しました。

主人は医師のハシクレで(←と私が言うと 主人はプンプンプリプリ怒りますが)
40代後半ですので、医師としての経験は そこそこ長いです。
外科医ですので、手術や傷・治り具合・皮膚に関しては詳しいはず と思います。
かかりつけの獣医さんもそれはご存知でいらして、術後のケアや投薬・健康診断などの血液検査の数値の詳しい説明などは ほとんどなさいません。
薬の内容に関しても、人間に使うものと動物に使うものは同じもので、投与量が変わるだけなのだそうです。
獣医さんと主人のツーカーの話は 私などが聞いていてもサッパリわからないのですが、ウチの子の管理をするうえでは、とても助かっています。

その主人が、

『可愛いロンパースだけど……術後向きではないかもしれないよ。

まず、術後はなるべくゆったりと過ごして 息を深く吸えるようにしたほうがいいし、血液循環も良くなって 回復が早い。
人間だって 大きな手術のあとはゆったりとパジャマで過ごすでしょ?
ロンパースの素材にもよる話だけど、あまりピタッとしないほうが(締めつけがないほうが)体がラクだと思うよ。
まぁ、そこまでピタピタではないかもしれないけど、人間の術後の場合は、へたをすると息が浅くなって 呼吸不全になることがある。


傷の治りという観点においても、ロンパースの素材によっては 通気性が綿素材などよりはおちるから、もしかして 若干 逆効果なケースもあるかも。

人間の場合だと

•ヤケドや切れたばかりのパックリと開いた傷には、 患部をなるべく乾かさずに覆って治す 湿潤療法
•手術あとの縫合した傷(もう傷口を閉じてしまった傷・切開部がくっつくのを待っている場合)、切れてから時間が経って表面が乾いた傷 などは、なるべく通気を良くして覆わない


という2通りが 大まかなマニュアル。


自分は獣医さんではないから、獣医さんがどう考えるかはわからないけど。

ウチだったら、一応 寒さに強い犬種だから、何も着せずに、病院で巻いてもらったものだけで通気を良くして、エリザベスカラーを装着して過ごすと思うよ。

不便そうでかわいそうに見えるけど、犬はすぐに慣れるし、なんと言っても短期間にすぎない。

一番注意するべきことは、
人間がちょっと目を離した隙に、縫いあとを気にした犬が縫合糸を取ってしまって 再手術(全身麻酔)するような羽目にならないようにすること。
運良く糸を取らなかったとしても、犬の唾液の中の雑菌が入って、化膿する(傷口が膿んでしまう)こともあるはず。
人間の傷口にだって よくある話なんだな。
毎日24時間、夜中も常に誰かが監視しているなら カラー無しでもいけると思うけど、なかなか そうはできないし。
破壊癖のない子であっても、絶対に大丈夫とは言いきれないし。


病院のやり方って、それがすべての正しい道ではないかもしれないけど、患者(患犬)を治療した世界中の獣医師さん達の経験でできあがってるものだよね。
術後の過ごし方においても、犬の治療を完璧に完了するために・犬を守るために これがベストだ!とされるやり方を提供しているはず。


だから、余計なおせっかいだとわかってるけど、僕は あおいちゃんには できることなら ちゃんと切開部がくっ付くまでの せめて数日間だけでも、カラーはつけてほしいなぁーと思ってしまう…。』


と申しておりました。

そんな話を聞いてしまい、私は このことを あおいママ様にお知らせするべきか否か、しばらく悩んでおりました。
そもそも手術をご決断なさっていらっしゃるかどうかを存じておりませんし、
なんだか とても失礼なのではないかと躊躇いたしました。
それに、主人は医師であっても獣医師ではなく、あくまで主人個人の意見に過ぎないのでございます。


悩んでいる時に、私とは年の離れた友人(60歳をこえていらっしゃいます。 ちなみに私は30代後半です。)と、電話で話す機会がありましたので、あおいママ様には申し訳なく思いつつ、私はどうするべきか相談いたしました。

その方は、 とある県の県庁に所属し、何十年も犬のために活動をなさっている訓練士さんです。
犬をとても愛しておられ、しつけ教室、犬の環境改善の法制定、保健所、里親さがし、一時預かり 等々、御自分の時間などないほどに動き、 数えきれないほどの動物たちを見てきました。
御自身でも これまでに2頭のシェパード、3頭のハスキーを可愛がり、1頭目のハスキーを迎えた時には 納得できる獣医さんを見つけたい‼ということで、 なんと県内中の動物病院すべてをまわって見つけたという、 すごいツワモノです。


『普通は見たことないと思うけど、糸を取ってしまって悲惨な目にあった子を一度でも見た人は、もう2度とカラーをはずして過ごそうなんて 思わないものよ。
真の愛犬家なら、危険回避はするものです。』


と言っておいででした。
言い方がキツくて本当にスミマセン!!!

でも、何百万もしくは何千万頭と犬を見てきた人間の、 犬への深い愛情から出る 非常に重みのある言葉だと 私は受け止めました。


その方がプロならではの視点で教えてくれたことが ひとつあります。

エリザベスカラーは、犬が若いうちに慣れておくほうが良いのだそうです。
カラーを使用する機会は 去勢・避妊手術後だけではなく、怪我・皮膚病・大きな手術後に必ず使います。
(たしかに今のウチの子も、湿疹が出た際などに数回使いました。)
使わないと完治しないケースがよくあるそうです。
高齢になってから使用する場合は 嫌がる子が多いとのこと。
若いほうが順応性があり、子供の頃から慣らしておくと、その後のどんな治療の場面においても、治療がスムーズにいくそうです。


たまたま偶然だったのかもしれませんが、私も幼少時より これまでに4頭の犬を迎えており、高齢になってから初めてカラーを装着した子は 嫌がり、若くして経験した子は まったく文句を言いませんでした。
きっと そうじゃない子もいるとは思いますが。

今の子は、ゴハンを食べる時だけはずして、また装着する時に 『えらいね~‼』と褒めながら過ごすと、 むしろ嬉しそうに首を預けてくれるようになりました。
お薬をのむ時もそんな感じになりました。
犬って、意外と単純で 笑えますよね!

たぶん 飼い主さんによってはいろんなご経験とお考えをお持ちでしょうから、あおいママ様の御友人様がたに聞いてみられるのが よろしいかと思います。
ケースバイケースですし、若くてもどうしてもダメだった場合もありますよね。

傷がくっ付くまではあおいちゃんにガマンしてもらって、それから様子を見ながらはずしてみる というのが ウチの主人の推奨方法です。


ただひとつ、プロの経験値とそれに裏付けされた判断も、それはそれで重みがあるのかもしれないことを、ほんの少しだけお心の片隅に置いていただければ 主人も私も嬉しく存じます。

またお節介なうえに長くなり 申し訳ありませんでした(*_ _)人ゴメンナサイ

今度こそ、イチ読者に戻ります!

(たぶん)アウトドアの場面で、あのロンパース姿の 超・超・超~ッ可愛いあおいちゃん☆のお写真を拝見するのを 楽しみにしております。

Re:ボニママ
     
やっぱり~?
やっぱり思っちゃったぁ?海猿っぽいよね~
    
最近の獣医さんは術後にロンパースを使う先生もいるらしくて買って
みました。
あおいもサイズが若干合わなくて、ちょっとお腹周りが緩いんだけど
ちょうど患部まで保護するし、いいかなぁなんて思ってます。
   
生地はかなり伸縮性がある柔らかい素材なんで、ボニたんも伸ばせば
着られるかもよぉ(いや・・・んん・・・どうかな?)
            
ミンちゃん?はグローネンのミントちゃん?
この前公園の駐車場で初めてご挨拶しましたよぉーhappy01
    
手術の件は、まめママからも涙ちょちょ切れる(←古い?)素敵なお言葉を
もらって決意しました。
後は・・・人間が耐えられるか!

Re:モロッコさん
    
貴重なご意見有難うございます!
     
モロッコさんの周りには多種多様な専門家の方がいらっしゃるんですね!
      
うらやましい~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546498/53696911

この記事へのトラックバック一覧です: ロンパースが届きましたよ:

« ハレノヒ食べたよ | トップページ | 成長の喜び »